MOMO'S SHOP

  • 大型犬用お洋服販売
    Momoshop_2
    お待たせいたしました。
    新ショップで一部の商品のご購入が可能となっています。
    随時、追加していきますので、また、ぜひご利用くださいね。

いろいろ

  • モモはいくつ?
  • カウンタ
    累計: 検索エンジン登録 
    本日: SEO対策 
    昨日: メール配信   アクセスアップ

chakiの本棚

メール

Powered by Six Apart

メイン | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月29日 (日)

モンスターに逆もどり?

 昨日の晩はココママ夫妻を呼んで、串カツパーティ。
Ebkadlsk

食べた量もすごかったけど、飲んだ量もすごかったわ……

 珍しくココパパが酔って寝てしまいました。その分、モンはココママにいっぱい遊んでもらってご機嫌。噛み噛み攻撃をちょっと手加減できるようになったと褒めてもらいました。むふふ……
A9n2f1si

いつもしてるピンクの可愛い首輪はココママさんから頂いたものです。


 と思いきや、今朝起きるとモンスターに逆戻り。手加減なんか知ったことか。
 しかも、ワンちゃん用のガムをわざと水入れに落として、「あ、落ちちゃったから拾うね」と掻き出す新しい技まで覚えて、結局、家はまた水びたし。
Jqu4nqdm

叱られて拗ねてます。
拗ねるくらいなら、最初からやめなさいよ?


 また一から教育しなおし……ゴールデンがおとなしいなんて、どこの「都市伝説」なんだろう?
 でも、私が2階から降りていく足音は覚えたみたいで、階段の下で待ってます。この顔、見てしまうとね、怒れません。
Btqgh1gg
まだかな〜。降りてきたら、お膝に乗って、ガムを噛み噛みするの

……って、キミは体重30kgに成長するんだよ? 今しかだめだからね?


なんにでも興味深々。毎日が楽しいなあ……と思ってるかどうか。
Ubee2tmo

 さて、また明日からは母とモンの二人三脚です。なかよくやってくれるといいなあ……
Scxxeml8


親の心子知らずで。



2006年10月28日 (土)

1週間の成長記録

 さて、モンが我が家に来て1週間、めでたく生後2ヶ月になりました。
 困った点は昨日書きましたが、もう1つ増えました。毎朝掃除機に喧嘩売るのはやめてね?
 でも、毎日確実に成長しています。現在の体重4.5kg。たぶん1kg近く増えました。

【できるようになったこと】
*名前を覚えました。
*家族を覚えました。

 当たり前のことのようですが、人間と一緒に住むからには、とても大切なこと。きちんと反応してくれるので、ほっとしました。

*「取ってこい」ができるようになりました
 ボールやおもちゃを投げると、小さな身体で飛んでいって、ウンショウンショと運んできます。


*お座りを覚えました。

 理性が目覚めているときだけ、という条件付きですが、頑張りました。
↓証拠写真
0cicinaq えっへん!


*水入れをカッカッして水浸しにするのをやめました
 ほんと、一時はどうなるかと。家が腐るんじゃないかと思いました。

【モンのよいところ(犬バカ全開)】
*あんまり吠えません
 とりあえず、いまのところは。これからどうなるかは微妙ですが、必要なときにはちょっと吠えてほしいな……

*トイレの失敗がありません
 ちゃんとシートの上でする「気持ち」はあります。前足しかシートに乗ってないよ〜、ということはしばしばですが、月齢2ヶ月なら上々かな?

*一人遊びができます
 放っておくと、おとなしく一人で遊んでいます。あまりしつこくないので、助かっています。
↓証拠写真
3omngrek エライ?


 ペットが「利口」というのは「人間にとって都合がいい」ということ。犬にしてみれば「知ったことじゃない」のかもしれません。けど、人間に飼われるからには本能のままではいられません。犬に犠牲を強いる分、いっぱい楽しい思い出を作っていきたいと思います。
 生活時間帯のちがう大人が3人だけで暮らしていると、会話も笑い声もほとんどなくなってしまいます。
 まだ1週間ですが、モンが来てから家族に笑い声が増えました。
 つぎの1週間の目標は

・家族の足音を覚えること
・「待て」ができるようになること
・「噛み噛み攻撃」を手加減できること


 です。
 さて、どうなるかな?

モンちゃん危機一髪

 水曜日のことでした。
 出勤までのわずかの時間、日向ぼっこをさせようと、モンを庭に出して、家のお掃除をしていました。
と、なにか大きな金属のものが倒れる音が響きわたり、つづいてモンの
「ぎゃわわわわ〜〜〜〜っっ!!!」
という悲鳴が!

 なにごとかと外に飛び出すと、折りたたみ式の布団干しが倒れ、モンは首をはさまれて下敷きになっていました。
 ↓現場再現写真(特別出演:ドイツからきたぬいぐるみドルくん)
Zk6_ivtq このとき飼い主の心に「これで〜万円が無駄に!」という思いが去来したかどうかは……謎

 もうダメだ、と思ったけれど、助けだしてみると、どこにも怪我はないようです。骨折で済めばもうけもの、一つまちがえば生命にかかわるところでした。そう思うと足がすくんで、しばらくモンと抱きあって震えていました。

 出勤してからも、やはり気になって気になって、何度も家に連絡したのですが、母が夕方になっても電話に出ません。
 5時になってようやく母からメールが届きました。

ごめん、カラオケ行っててん

 今日はずっと家にいるて言うてたやんか〜〜〜!
 まあ、カラオケに行けるくらい元気になってくれたならよかったです。

 飼い主にとっては、しばらくモンを手元から離したくなくなるほどの事件でした。小さなお子さんを育てているお母さんの日々の苦労はいかほどか、と実感したのでした。
Bdreayt1 疲れたのでもう寝ます(モン)

2006年10月27日 (金)

元気に成長中!

ちょびっと大きくなりました。
元気なのは嬉しいけれど、ともかくやんちゃです。
最初は「モンちゃん、お利口にお留守番してたよ〜」と甘々の声で留守中の報告をしてくれた母ですが、その声が日に日に険しくなってくるような……迷惑かけてごめん。

モンの困ったところ
 噛み噛み攻撃。これは仔犬の通過儀礼みたいなものなので、しょうがないですね。でも、できればお母さんやお客さんを噛むのは避けてほしいなあ。

水浴び
 興奮すると、水入れを両手でカッカッカッとかいて、水を床に撒き散らします。これを善意に解釈すると、漁犬ですから、飼い主に獲物を渡して褒めてもらおうと魚を探しているのかもしれません。拗ねると、水入れに顔を突っ込んで寝てしまいます。水場はゴールデンにとって遊び場でもあり、仕事場(漁場)でもあるのでしょうね――と理解を示したいところだけど、もう家中、水浸しだよ。お願いだからやめて、ね?(おかげさまで、ちょっとマシになりました)

つぶらな瞳攻撃
 まだ早いとわかっていながら、無理やり「お座り」を教えています。なので、いたずらしたあと、私の顔を見て、ちょこんとお座りして、つぶらな瞳で見上げます。たまりません。怒る気も失せます。卑怯な手を覚えさせてしまいました……

 でも、いいところもいっぱいあります。それはまた明日。ともかく、いまのところ元気に怪我もなく育ってくれているのがなによりです。
Yr3lykwq

猫ちゃんたちの運命

ある友人のお父さんのお話。

猫好きの家族のお庭に、2匹の生まれて間もない猫ちゃんたちが捨てられていたそうです。
心優しいお父さんは助けようとしたけれど、猫ちゃんたちはすでに事切れていました。
お父さんは大切に庭に埋めてあげました。

ペットの飼い主のマナーがうるさく言われるようになった今も、こんなことをする人がいるのは、本当に残念です。
某著名作家さんのようにペットの避妊を拒否する方もいらっしゃいますが、こういう話を聞くと、やっぱり「責任がもてないなら生ませない」「生ませたら責任をもつ」べきだと思うのです。もちろん、捨てた方にもやむにやまれぬ事情があったのかもしれませんけれど。

そして、事件が起こったのは、その夜です。
なんと、お庭からミャアミャアと子猫のか細い鳴き声が……

生きてたのかよっ!

お父さんがあわてて救出に向かったのは言うまでもありません。写真をもらってくるのを忘れてしまったのですが、いまでは2匹ともすくすくと元気に育っています。
それがだれかも知らず、お父さんのお膝の上で甘えきって眠る子猫たちの姿がなんとも……

当然のことですが、お父さんはこの話を絶対に自分からはされないそうです。でも、いまは兄弟2匹、先輩猫さん2人と幸せに暮らしているのだから、ここに書いていいよね?

2006年10月24日 (火)

書き込み

URLを必須からはずしました。
どんどん書き込みしてくださいませ。

2006年10月22日 (日)

今日も元気

昨日の晩は疲れきっていたのか、賢く寝てくれました。

溺愛予感の母とツーショット。
母はわざわざお着替え、お化粧でめかしこんでいます。
父との別れから体調を崩して鬱々気味でしたが、心なし表情にも声にも張りが出てきたように思います。
Oybi_hgg


Rqn5do8d お天気もいいので、お外で気分転換。
ボールを渡してみると、一人前にくわえて走り回ります。
一人遊びができるので、安心してテニスへ。
くつわ池。参加者:瀬尾さん、小野木先生、阿部さんの5名。
Muxr6hwc 留守中、どうやらトイレを失敗したようです。
いままでのところ完璧だったのに、残念!
人間の声にまったく反応しないので、耳が悪いのかと心配しましたが、今日の夕方頃からようやく反応を見せるようになりました。
ちょっとほっとしました。
やんちゃ盛りはこれから。
ランは「謎の知的生命体」でしたが、モンはまだただの「謎の生命体」。知性なんてかけらもありゃしません。
……とはいえ、家族三人メロメロなんですけどね……


2006年10月21日 (土)

はじめまして

とうとう我が家に新しいゴールデンがやってきました。
モモ(愛称モン)です。
朝5時起き、6時過ぎに出発。京滋バイパス〜名神〜中国自動車道〜米子道、湯原インターで降りて、国道317号線(だったかな?)を倉吉に向けて走ります(私が運転したんじゃないけどね)。吹田あたりで事故があったので、ちょっと時間がかかってしまいました。
倉吉市服部のプチひまわりルームさんに到着したのは、午前10時過ぎ。先着のお客さんがいらっしゃって、モンの兄弟が引き取られていくところでした。
5o20rgor

モンはやたらと元気に走り回っていました。女の子は2頭しか生まれなかったのですが(06年8月28日生まれ)、足腰がいかにも丈夫そうなモンをいただいて帰ることにしました。
11時過ぎに倉吉を出て、途中道の駅で梨やらキスやらを買い込み、宇治の自宅にたどりついたのは4時でした。
心配していたけれど、モンは車酔いにもならず、元気に母との対面を済ませました。
ともかく元気でヤンチャなのには閉口しますが、かといって放っておいても泣くわけでなし、チビのくせに妙に自立したところがあります。
トイレも一応、紙のあるところでしてくれています。
明日からの子育て、大変ですが、8月にあの世に旅立ったランと比べさえしなければ、愛嬌もあり、キャンキャン鳴いたりもしないので、なんとかやっていけるでしょう。
……それにしても、ほんとに女の子なのか、モン?
Ovubimds_s