MOMO'S SHOP

  • 大型犬用お洋服販売
    Momoshop_2
    お待たせいたしました。
    新ショップで一部の商品のご購入が可能となっています。
    随時、追加していきますので、また、ぜひご利用くださいね。

いろいろ

  • モモはいくつ?
  • カウンタ
    累計: 検索エンジン登録 
    本日: SEO対策 
    昨日: メール配信   アクセスアップ

chakiの本棚

メール

Powered by Six Apart

« 書き込み | メイン | 元気に成長中! »

2006年10月27日 (金)

猫ちゃんたちの運命

ある友人のお父さんのお話。

猫好きの家族のお庭に、2匹の生まれて間もない猫ちゃんたちが捨てられていたそうです。
心優しいお父さんは助けようとしたけれど、猫ちゃんたちはすでに事切れていました。
お父さんは大切に庭に埋めてあげました。

ペットの飼い主のマナーがうるさく言われるようになった今も、こんなことをする人がいるのは、本当に残念です。
某著名作家さんのようにペットの避妊を拒否する方もいらっしゃいますが、こういう話を聞くと、やっぱり「責任がもてないなら生ませない」「生ませたら責任をもつ」べきだと思うのです。もちろん、捨てた方にもやむにやまれぬ事情があったのかもしれませんけれど。

そして、事件が起こったのは、その夜です。
なんと、お庭からミャアミャアと子猫のか細い鳴き声が……

生きてたのかよっ!

お父さんがあわてて救出に向かったのは言うまでもありません。写真をもらってくるのを忘れてしまったのですが、いまでは2匹ともすくすくと元気に育っています。
それがだれかも知らず、お父さんのお膝の上で甘えきって眠る子猫たちの姿がなんとも……

当然のことですが、お父さんはこの話を絶対に自分からはされないそうです。でも、いまは兄弟2匹、先輩猫さん2人と幸せに暮らしているのだから、ここに書いていいよね?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/351013/14863859

猫ちゃんたちの運命を参照しているブログ:

コメント

うん、素敵なお父さんだ。また、なんかネタあったら教えてね!

……はい、うちの親です。危ういところでした。よくもまあ、2匹とも生きていたものだと思います。生き物の生命力ってすごいなあ、と考えさせられました。モンちゃんとタマラナイ写真のお礼に、またウチの猫の写真データもお渡ししますね(にやり)。

コメントを投稿