MOMO'S SHOP

  • 大型犬用お洋服販売
    Momoshop_2
    お待たせいたしました。
    新ショップで一部の商品のご購入が可能となっています。
    随時、追加していきますので、また、ぜひご利用くださいね。

いろいろ

  • モモはいくつ?
  • カウンタ
    累計: 検索エンジン登録 
    本日: SEO対策 
    昨日: メール配信   アクセスアップ

chakiの本棚

メール

Powered by Six Apart

« モンタンの幸せな一日 | メイン | モンタンのつまんない月曜日 »

2008年3月16日 (日)

少しやりきれなくて……

こんばんは、chakiです。
今日はちょっと長くなります。ごめんなさいsweat01

ときどき、モモのブログにも登場してくれていたボクサーのラクちゃん。
モモより1歳年上の、大人しくて可愛いお姉さんでした。
お散歩のときには、いつも必ずモモに会いにきてくれました。
今日、飼い主さんがいらして、ラクちゃんが3月3日に亡くなったと聞きました。
Imle_6qz

いまから書くことはあくまで飼い主さんから聞いた話で、私自身が経験したことではありません。
本来ならここに書くべきではないのでしょう。でも……


ラクちゃんは拳大ほどの縫いぐるみを飲み込んで、救急のある動物病院で手術を受けました。

手術後、自分の足で歩いてきたそうです。

2,3日がヤマということで、飼い主さんたちは人が足りないなら付き添ってもいい、と申し出たそうです。
そして、ちょっとでも変わったことがあったら、何時でも必ず連絡をくださいと言って帰宅されました。
じっさい、いつでも駆けつけられるよう服も着替えずに待機されていました。

病院から急変したとの連絡があり、駆けつけたときには、ラクちゃんはもう冷たくなっていました。病院まで車で5分とかかりません。

急変したとき、病院にいたのは主治医ではなく、当直の先生でした。
最後の様子が知りたい、なにがあったのか教えてほしい――飼い主なら当たり前の気持ちです。
でも、どれほど言っても当直の先生には会わせてもらえなかったそうです。

直接、お話を伺えないほど、頼りない先生なのですか」という飼い主さんに「資格はもっています」。
資格がどうのって話じゃないですよね?

納得できずにいると、最後には「弁護士を立てる」と。
なんで、そこで弁護士が出てくる?

そこまで話されて
「一人で寂しく逝ったのかと思うと、ラクがかわいそうで
奥さんはこらえきれず涙を流されました。

なにがあったにせよ、わずか2歳半、家族同然の愛犬を亡くされたご家族のやるせなさを受け止めてこそ治療と言えるのではないのか、と思います。
そのやるせなさの前に、門をぴしゃりと閉ざすようなやり方は、他人事ながらどうしても納得がいきません。

たとえ結果は変わらなくとも、どの時点で飼い主さんに連絡を入れ、苦しませないためにどれだけの手を尽くし、死に目に会えるよう何をしてくれたのか。
それさえわかれば、どれほど無念でも、24時間体制で救急を受け入れてくれる獣医さんに感謝こそすれ、恨むことはなかったでしょう。

結局、ラクちゃんを看取ったはずの当直の先生には会えず、はっきりした死因も状況もわからないまま。
亡くなって2週間近く、やっと近所の人にラクちゃんの死を告げるだけの気持ちが持てたとおっしゃっていました。
その時間が飼い主さんたちの無念さ、やるせなさを表わしていると思うと、たまりません。
ラクちゃんのご冥福を心からお祈りします。

あまりに早すぎる死。なぐさめる言葉もありません。
誤飲には気をつけましょう、という話では済まない気がして、長くなりましたが掲載しました。

tuliptuliptuliptuliptuliptuliptuliptulip

それでは、気分を切り替えて、昨日今日のモモです。
まずは昨日のお散歩から。お気に入りの落ち葉道です。
Lw0gun8w

↓「モン母さん、なにしてるの?」というお顔。
1ybd3e2i

↓日本中の「桃尻」愛好者のためにsmile
Uurlzqbc

↓朝一番のイタズラ。
2vvac3zf

↓お向かいのトイプー・アッシュくんとタクヤ少年と。
7kbilpno

↓つい調子に乗ってガウガウ現場。
Jllcjgmn

↓日曜日はモンパパ、モン母がテニスに行くのですが……
Lph47dxf

Se5xqbls

↓夕食後、モンパパに甘えて。
Upardow_

↓明日のお弁当作りをしていると、飛んできて……
Roqjsdbj

モン母は時々、玉子焼きにキャベツを入れるのですsweat01
↓ついつい、ツブラな瞳に負けて……
221hjkcu

こんなことをしてるから、またナメられちゃうんですよね

今日はちょっとやりきれない話からはじめてしまいましたが
モモは元気です。
生きててくれるだけで幸せなこと、と改めて思った一日でした。

また平日も時間があれば書きますね。
いつもありがとうございますheart
またよかったら、遊びにきてくださいね

コメント

いえ、救急のほうです。でも、すごく感謝している飼い主さんもいらっしゃるしやはり、そのときの先生次第でしょうか。24時間診療は、いざというとき本当に心強いですし、対応一つのちがいだと思います。人間の治療でもワンコの治療でも患者の身になってさえくれれば、と思いますよねえ……父の入院のときに吐かれた暴言、いまも忘れられませんから。

この病院って・・・本院?ご近所のわんちゃんですよねやるせない気持ちわかりますうちも救急にはお世話になりましたどれだけ心強いか・・・なんでわんこ救急車がないのかと思ってるくらいですから逃げる 弁護士 よく聞きますね爆弾ココを抱えてますから 身につまされますもう今更何を言っても帰ってこないのはわかってますが  医療ミスそれを隠蔽工作としか見えません患者は弱い立場・・・どう防御すればいいのでしょうね

そうやって、パパさんが褒めるから……(笑)でも、ほんとに元気でイタズラしてくれるのがありがたくて、この日はいつにもまして甘々になってしまいました。ラクちゃんのことも書こうかどうか迷ったんですけれど、こんなこともあるんだって知ってもらいたい気持ちもあって。どんな形でも愛犬との別れは辛いものだけれど、せめて最期は家族の腕のなかでってきっと誰もが願っていますよね。

ぎゃはは!モンタン、朝からやってるね〜(笑)いいぞ、いいぞ〜、それでこそモモ店長だ!・・・って笑っていられるのは幸せな事ですね。。。ラクちゃん、そして飼い主さん、辛かったでしょうね。せめて亡くなる時はそばにいてやりたかった事でしょう。。。誤飲、気をつけなければなりませんね。ラクちゃんのご冥福をお祈りします。

☆ぽろんぱぱさん はい、あくまで聞き書きですし、当事者でもない私が声高に言い募ってはいけないと本文では控えていましたが、気持ちはまったく同じです。 もしミスがあったのならそれを認めて、受けるべき謗りはどんなに辛くとも受けとめるべきです。 医療関係であろうとなかろうと、それが「プロ」の仕事だと思いますし、そこから初めて話がはじまるのですよね。 それをいきなり弁護士って……「いままで何回おんなじことがあったんや?!」って疑いたくもなります。 難癖つける飼い主さんもなかにはあるだろうから、弁護士を立てること自体は決して悪いことじゃないけれど、この場合はちがう。 誰もが認める穏やかで優しいご夫婦が、どれほど言うに言われぬ言葉を飲み込み、愛犬の死を受け入れようとなさっているかと思うと、やりきれなさばかりが募ります。 主治医の先生だって当直の先生だって、きっと動物が好きで獣医を目指されただろうし、人として助けられる生命は助けたいと心から願っておられるはずなのに、どうしてこんなだれも救われない話になるんでしょう……保身ばかりに走らないで! また同じことの繰り返しになるよ!って思います。☆インディママさん おおーsmile 見ちゃいましたか(大笑) ぷりぷり桃尻振って、ちょっと振り返ってニコッheartだったでしょうshine もうインディママさんもモモのトリコですね!

モモちゃんの桃尻みちゃいましたよ〜。ぷりぷり振りながら歩いてましたよ〜^^

ほんと、人間の医療でもそうだけれど、失敗したなら失敗したで、どのようなことが起こったのか、説明する責任が医療現場にはあると思う。それさえすれば争い事は起きないはず。確かに亡くなったものは帰ってこないけれど、何もないよりマシなはず。いきなり弁護士立てて、なんてのは慣れてる証拠。そういうところがあるっていうのは腹立たしい限りですね。確かにラクちゃんは帰ってこないかもしれないけれど、俺だったら攻められる所はしっかり攻めて潰してやりたいね。また別の誰かが犠牲になるのはイヤだもん。何で話すだけのことすら出来ないのか、今の世の中、無責任な連中が多すぎる。

☆かかおさん 飼い主さんは事実を受け止めなきゃいけないのだけれど、と何度もおっしゃっていましたが、ほんとに助ける手立てはなかったのか? という気持ちが残れば、それだけ受け止めるのが難しくなりますよね。 悔いてももどってこない、でも最期は看取ってやりたかった、そんな気持ちが伝わってきて、こっちも辛かったです。 桃尻激写の腕ばっかり上がったらどうしよう? そのうち、桃尻コレクションしますからね(笑)☆ロデムの母さん 私もそう思います。 発端は誤飲だし、だれを責めるわけじゃない。 ただ、せめて最善の手を尽くしてもらえた、一人寂しく死んでいったんじゃない、できるかぎりのことはした、と思いたい。 そんな飼い主さんの気持ちに寄り添い、悲しみを分かち合うことはできたんじゃないか、と。 それで辛さが薄れるわけじゃないけれど、少しは事実を受け入れやすかったのではないかと思うと、他人事ながら無念でなりません。 お休みの日のリラックスした顔には、飼い主も癒されてます。 ラクちゃんの飼い主さんがラクちゃんの訃報を届けにこられたとき、つぎつぎオモチャを運んできて「遊んで」コールをするのには、まいりましたけどsweat01

☆lunachanさん はい、ルナちゃんと獣医先生との温かい信頼関係をいつも読ませていただいているだけに、よけいに…… ラクちゃんを可愛がってくれた近所の人に話すことで、やっと小さな一歩を踏み出したとおっしゃっていました。 本当に、どれほど時間がかかってもいい、いつか笑顔でラクちゃんの思い出話をしてくだされば、と思います。 セイラちゃんの持って生まれた天真爛漫さ、素晴らしいです。 モモは桃尻で対抗しますsmile☆みるきーのおっかあさん 誤飲は不幸な事故だけれど、飼い主さんたちは自分を責めて責めて、どんなに辛い思いをしておられるでしょう。 その辛さが安らぐことはなくとも、治療にあたった獣医さんならともに悼むことはできたんじゃないの……と思うと、残念でなりません。 せめて最善を尽くしてもらった、と信じたいのに、そんなすがる思いを跳ねつけられては、気持ちのもって行き場がないですよね。 はい、おっかあさんのための桃尻激写ですsmile みるちゃんにも見せてくださいね☆インディママさん 獣医さんには獣医さんの言い分があるとは思うのですけれど、たとえ助からなくとも、せめて最期のときは一緒にいてやりたい、と願うのが人の気持ちでしょう。 突然の愛犬の死というだけで耐え難いのに、まるで事実を隠蔽するような態度では、本当に気持ちの整理がつきませんよね…… 桃尻の夢、見ましたー? 夢に出てきたら、教えてくださいね(笑)

悲しい出来事です。人間の医療現場もワンコの医療現場も人が足りないのはわかるけど。言葉一つで救われたり対応一つで感情って変るものですよね・・・。ラクちゃんの飼い主さんは、絶対に納得がいかなくってずっと心にシコリが残ると思います。ラクちゃん、早すぎる死でした・・・。御冥福をお祈りします。モンタン、あなたの笑顔は最高の癒しかも!?今日もとびきり可愛いです。

やりきれないです!ラクちゃんも飼い主さんも、ほんとにお気の毒です。こんな情況なら、気持ちの整理もなかなかつかないですよね。ラクちゃんのご冥福、心よりお祈り申し上げます。うう、桃尻と見返り顔にデレデレ、ウフフなかかおです。

飼い主にとって我がコの最後を看取れないなんてこんな、やりきれない事は無いと思います・・・。看取れなかったからこそ、最後を知りたい気持ちを理解し、病院はきちんと説明すべきです。ラクちゃんの御冥福をお祈りします・・・。モモちゃんの可愛い桃尻夢に見そ〜^m^

あまりにひどい対応の病院ですね。きちんとした 飼い主さんの納得のできる 治療や説明をするべきなのに 患者をなんだと思っているのでしょう。訴えてもラクちゃんは 帰ってきませんものね。救急病院は そんなところをきちんとしてくれないと安心して駆け込めないです。飼い主さんの悲しみを考えると 言葉もありません。ラクちゃんのご冥福をお祈りします。モンちゃんの桃尻 アップしてくださってありがとうございます。これで元気に月曜日を迎えられます!

本当にお気の毒でしたね…。最後の状態を知りたいと思うことは自然な事ですよね。医者はキチンと説明する義務があると思います。どうしてそんな簡単な事ができないんでしょう…。ご家族の気持ちも整理が付かなくてお辛いでしょうね(-_-;)でも、ラクちゃんを思う気持ちは虹の橋を渡ったラクちゃんにも届いているんではないでしょうか。桃尻モンちゃんお尻フリフリ楽しそう♪お休みの日は嬉しいね(*^_^*)セイラも目の色変えて、出かけるの待ってますよ(笑)

コメントを投稿