MOMO'S SHOP

  • 大型犬用お洋服販売
    Momoshop_2
    お待たせいたしました。
    新ショップで一部の商品のご購入が可能となっています。
    随時、追加していきますので、また、ぜひご利用くださいね。

いろいろ

  • モモはいくつ?
  • カウンタ
    累計: 検索エンジン登録 
    本日: SEO対策 
    昨日: メール配信   アクセスアップ

chakiの本棚

メール

Powered by Six Apart

« とのばな4(モモなし) | メイン | 秋のお散歩 »

2009年9月12日 (土)

雨の日はラン♪

こんにちは、モモの飼い主chaki(モン母)です。

今日は朝からず~~~っと雨です。

……

……

はい、モモの写真が撮れません。

00

なので、今日は何枚か先代ランの写真を

ご紹介したいと思います。

はい、「雨の日のラン♪」とはドッグランではなく

先代ランのことなのでしたhappy01

01

スキャナが使えないため、

画像はよくありませんが、

よろしければ、つづきは↓こちらを見てね。

 

 

と言うのも、つい先日、ちょうどラン3回目の命日のころ。

鏡台を整理していたら、本当に偶然、

ココママさんから頂いたランの写真が

出てきたんです。

02

ラン、4歳半、近くのO公園で

テニスの後にお花見をしたときのものです。

ゴルがいちばん輝くとき、

まるで「私を忘れないで」と言っているようでした。

ランが大好きだった「じぃじ」も写っています。

二人とも優しい顔です。

03

えっと、自慢になりますが、

こんなふうに目の前に食べ物があっても、

絶対に取りにこないゴルでした。

モモは↑こういうシチュエーションだと

間違いなく、スイッチオンになりますねsweat01

04

ほんと、可愛いですねえ(←犬バカ)。

05

なんだか走っている姿は

モモとよく似ているような気がします。

06

↑愛情を押し売りするモン母。

もうね、可愛くて可愛くて、

それこそ目の中に入れても痛くないほどでした。

07

モン母はなんの世話もしなかったけれど、

それでもランは家族大好きでいてくれました。

08

欠かさず一日三度の散歩に行き、

一生懸命、世話をしていたモンパパ(=じいや)。

もちろん、じいやには「忠犬ラン」でした。

08_1

うん、じぃじも一緒で、楽しかったねえ……

亡くなって三年、それでもこうして写真を見ていると、

心が震えるほどの愛しさがこみ上げてきます。

いつか、必ずそこに行くから、待っててね、とheart04

09_2

そうだね、ランには「じぃじ」がいるもんね。

じいやはいま、モモのじいやだよhappy01

 

10

思い出話に最後までおつきあいいただき、

ありがとうございました。

明日はお天気になれば、

またモモの元気なモモの写真を

アップしたいと思います。

お時間ありましたら、覗きにいらしてくださいね。

いつも、ありがとうございます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/351013/21489647

雨の日はラン♪を参照しているブログ:

コメント

☆エルの母さんさん
 そんなぁ、エルちゃんじゃないんだから、
 雨のドッグランには行きませんよ(笑)。

 一代目はいいこ、二代目はヤンチャ――本当にねhappy01
 ええー、話が違うやん? と思いつつも、
 二代目のヤンチャぶりがまた愛しくheart01
 うまくできてますよね。
 モモは私が写真を撮ることが多いので、
 こういう写真は珍しくて、自分で見ていても楽しかったです。


☆アースママさん
 でしょう?
 ああ、忘れないでって言ってるな、と思いました。
 旅だったからこそ、美化されている面はあると思うけれど、
 やっぱりこんなに可愛かったんだなあ、と
 改めて実感しますよね。

 きっと虹の橋では先代ゴルさんたちが集まって、
 飼い主が勝手なことを言ってるよって
 笑ってるでしょうねhappy01
 

☆シリウスママさん
 そう、全然違うタイプのゴルでした。
 利口なコでしたけれど、大人しいというのではなく
 お茶目で活発でした。
 でも、タイプが違うからこそ、楽しいんですよね。
 ランに対して心残りがある分、
 モモの匂いをいっぱい嗅いでおこうと思っています。


☆かかおさん
 はい、みんなで溺愛していたことには間違いなく、
 それがランの表情にも出ているな、と改めて思いました。
 つぎもどうしてもゴールデンを、と思い、モモを譲り受けたのは
 ランがいたからです。

 比べる、というよりは、ココちゃんの陰に、モモの陰に
 先代ゴルの姿が垣間見えるということなんでしょうね。
 ありがとう、わたしも虹の橋で再会を果たしたときには、
 ランにいっぱいその言葉を言いますねheart01

ランちゃん、いいお顔してますね。
じぃじさんと一緒のお顔、光り輝いてますもんね。
きっとみんなに愛されて幸せな一生だったんでしょうね。
ボール咥えて走ってる姿、モンちゃんに似てます。
この子がいてくれたおかげで、今モンちゃんがいるんですよね。
うちもつい哲学とココを比べてしまう時がありますが、
それぞれ大事な娘。
哲学にはたくさんありがとうって言ってあげたいです。

モンちゃん、明日からはばっちり君がスターだよ♪

ランちゃん、モンタンはまた違うタイプのごるちゃんだったのですねsign02
でも、ホント走る姿はどことなく似ていますねeye

シリウスが初めてのワンコという私には想像するしかない切なさですが、
胸に迫って何だかうるうるしちゃいますよ・・・

ランちゃんもモンタンも、それぞれが唯一無二の愛おしい存在ですよねheart01

☆さりぃ・ふれあ・ちっぽのままさん
 11月15日、了解です(ヒートが終わってるといいなあ……)。

 モモは個性派女優、まさにそのとおり(笑)。
 素っ頓狂な甘えん坊ぶりが、飼い主にはまた可愛いんですよね。

☆pollonmamaさん
 いま思えば、「ゴルなら当たり前」のことなのでしょうが、
 私たちにははじめて飼ったゴルだったので、
 本当にびっくりしました。
 いつ言葉を話しだしてもおかしくない、
 遺伝子に突然変異があったんじゃないか、とかhappy01

 躾けなどしなくても、自分で自分を律したランも、
 数倍厳しく育てられながら、ぐれもせず天真爛漫なままのモモも
 どちらも愛しいです。

 おっしゃるとおり、モモが愛されたくてヤンチャをしているのは
 痛いほど伝わってきました。
 「あたしを見て!」ってことだったのでしょうね。
 いまなら落ち着いて、そう考えられるんですけれど……
 当時は本当に大変でしたsweat01

☆ダイスケさん
 ランはね、よく雑種と間違えられたんですよhappy01
 そんなに甘やかしたら駄目犬になるよ、
 それは飼い主の責任だよ、と苦言を呈されることもしばしば。
 でも、飼い主以上にもののわかった犬で助かりました。
 ランについては、
 左欄のカテゴリの下から二番目「先代ランの思い出」に
 長々と書いていますので、
 よかったらまたお時間のあるときにご覧になってくださいね
(古い記事なのでレイアウトが崩れて、読みにくいですが)。

ランちゃんの写真を見つけたときのchakiさんの気持ち、なんとなくわかります。私も父の部屋で先代アースの写真を見つけたときは時間を忘れて見続けました。心が震えるかんじ・・・わかりますよ(泣)
今そばにいてくれるコと比べられないけど、自分がどのくらい愛情を持っていたか、なんかわかっちゃいますよね。
私も虹の橋で待っててくれるっていつも思います。

ランちゃん、いい顔してるもん。
みんなの愛情いっぱいで育てられたんですね。

雨の日のラン!?
まさに、雨の中ドッグランに行って来たのかと思いました(笑)

やはりねぇ、先代はいい子が多いんでしょうね。
我が家もラブがそうでしたからわかります(笑)

ラブがエルのような子だったら・・次は違う犬種でと思ったはずですからね。

若かりし頃!?のchakiさんも見れたし、大満足です(爆)

モンちゃん、明日はきっと主役だからねぇ。

ハ~イ!!ランちゃん、こんばんは~始めまして・・・gawk
虹の橋の向こうで、きっと笑顔で見てるのよ!

『モンタンに負けません!』・・・えっモンタンにそっくり!!ですね♪
思わず、ループペンダントで見てしまいました!eye
・・・うふふ・・・モンママさん!!若い!!bleah
ランちゃんも若いし、カッコイイGLですねdog

あはは・・・モンタン、ひがむなひがむな!!
明日はモンタン主役だよ!待ってるからね~~
明日お天気になぁ~れ!!(^_-)-☆
今日は横浜も雨、帰宅時間は、どしゃ降りでした・・・sprinkle

ランちゃん、素敵な子ですね。
とっても優秀、出来すぎちゃんなんですね~

次の子は意識してイタズラをしているのだそうです。
自分が愛されるために、仕掛けている、と。
先代と同じことをすると、思いが重なってしまうから。
自分が愛されるための術にも色々あるのですね。
なんて頭の良い子たちなのでしょう。

「心が震えるほど」
全くその通りです。切ないですね・・・・

ランちゃん かわいくって賢かったんですね

ランちゃんが 主流派女優だったら
モンちゃんは 個性は女優ですね

chakiさん 11月の第3日曜 空けといてくださいね(まだ予定ですが・・)

☆インディママさん
 はい、最初にゴルのすばらしさを教えてくれた犬です。
 家族全員で溺愛したにもかかわらず、
 常に自分の立場を弁えていて、
 それまで飼っていた犬とは(愛しいことに変わりはなくとも)、
 同じ生き物とは思えませんでした。
 逆に、いまヤンチャ放題、甘え放題しているモモを見ていると、
 やっぱり犬だねえ、ほっとしますhappy01
 とはいえ、ゴルはまだ2頭め、
 いんじさん一家のような親子は憧れです。

☆ぽろんぱぱさん
>ほんと、いい顔したゴルですねえ。

 うんうん、そう言ってもらえるのがいちばん嬉しい。
 美人じゃないけれど、優しい顔でした。
 でも、ゴルを飼っている人の大半はきっと
 「うちの犬が宇宙一賢い」と思ってるよ。
 我が家はいまは思ってないけどね(笑)。

 いまはもちろん、モモのトンチンカンな愛くるしさに
 家族みんな癒されています。

☆ココママさん
 本当にココママさん夫婦にはよく懐いてたね。
 それだけ可愛がってもらって、ランは嬉しかっただろうね。

 貴重な写真、ありがとう。
 不思議なことに、命日にひょっこり見つかりました。
 さっき、ばぁばとも一緒に見て、
 「おじいちゃんが写ってる~、ランもいる~」って
 大喜びしていました。
 それにしても、みんな若いねえ(笑)

パピの頃は1度くらいしか見なかったわねぇ
まだそれくらいのお付き合いでした
とってもなついてくれたよ
車のエンジンの音まで覚えてくれたもん
モンちゃんも可愛いけど ランちゃんも可愛かった

このお花見 桜まだ咲いてなかったよね
間違い?
私たちはお父さんにも可愛がってもらった(テニスを含めて~)わ
師匠だもん・・・

ほんと、いい顔したゴルですねえ。
宇宙一賢かったってのもうなずけます。

愛情の注ぎ方は違っても、どちらも大事な家族だもんね。
今は、モンタンの時代♪

先代ランちゃん、可愛いお顔です^^
ごちそうがあっても平気なんて、できた子ですね。
家なんて食べ物があれば車の中でも盗み食いしてましたから・・・。
モモちゃん、先代ランちゃんの分も愛されてるね^^

コメントを投稿