MOMO'S SHOP

  • 大型犬用お洋服販売
    Momoshop_2
    お待たせいたしました。
    新ショップで一部の商品のご購入が可能となっています。
    随時、追加していきますので、また、ぜひご利用くださいね。

いろいろ

  • モモはいくつ?
  • カウンタ
    累計: 検索エンジン登録 
    本日: SEO対策 
    昨日: メール配信   アクセスアップ

chakiの本棚

メール

Powered by Six Apart

« かるーくアップ | メイン | ただいま! »

2011年2月13日 (日)

ちょっとお散歩のつもりが。

こんにちは、モモの飼い主chaki(モン母)です。

う~、寒い。午後4時を過ぎて、急に冷え込んできました。

01

お天気が良かったので、

いつもよりほんのちょっと足を伸ばして。

02

日野の里に向かいました。

少し陽当たりの良いところでは、

梅の花がずいぶんと咲いていました。

03

思いの外長くなってしまいましたが、

よろしければつづきは↓こちらでね?

 

 

日野の里は以前にも一度紹介したことがありますが、

藤原北家(藤原真夏)の子孫、日野家の伝領地。

日野氏は足利義政の正室「日野富子」で有名ですね。

04

いまは新興住宅がたくさん建ち並んでいますが、

一筋、山側に入ると、

こんなふうに懐かしい田畑の光景が広がっています。

↓途中で出会った秋田犬さんたちhappy01

05

まだうんと距離があったのに

珍しくモモがびびって歩けなくなってしまいましたsweat01

06

秋田犬(か、その類)の犬を飼っているお宅が多いのは、

猟犬にするためでしょうか。

この辺りは平安時代、

天皇家の遊猟場にもなっていたようですよ。

07

古い農家がたくさん残っていて、

(時間はないけど)「どこか遠くへ行きたい」

気分のときにぴったりです。

そして、親鸞聖人の誕生院。

07_1

 

08

 

09

 

10_2

そして――

11

「誕生院保育園」と

日野氏創建の「法界寺」(薬師寺)

↓保育園にあった、謎のオブジェ

12

保育園の敷地内に

親鸞聖人の産湯の井戸とエナ塚(ヘソの緒を埋めた)があるので、

おそらくこのオブジェも親鸞聖人なのでしょう。

それにしても、なぜにこんなカッコ……coldsweats01

13

↓法界寺さん

14

プチ旅行気分でさらに足を伸ばしました。

15

なんでも近くに鴨長明の庵の跡があるらしいです。

興味を引かれ「へぇぇぇ」と思いつつも、通りすぎ。

16

私が子どもの頃の日野は

田んぼと畑の広がる、とてものどかな里でした。

いまも所々名残があって、私は大好きです。

17

 

18

お、なんか、鳥がいるheart04

19

トリミングしてみると――

20

うー、やっぱりぶれてる。でも、かわいheart01

物識りな方々、これはなんの鳥でしょう?

ジョウビタキ(♂)かと思ったけど、全然違う?

で、モンパパが

ここからちょっと行ったら、

さっき案内の出てた鴨長明の方丈石やで

と教えてくれました。

21

あ、ほんまや、

あと300メートルならすぐやね。

せっかくやから行ってみよー。

22

はい、ご想像通り、モンタン家の得意技、

楽勝と思ったらハードな登山」でしたcoldsweats01

23

はあはあ、ぜいぜい登っていっても

わずか五分の一……

24

モモは元気やなあ。

25

こんなん、絶対人が登る道ちゃうやんsweat01

26

この方丈石の上辺りに

鴨長明が庵を結んでいたようです。

とモン母が写真を撮っていると

モンパパの「あ、なにすんねん!」という悲鳴と、

崖崩れのような地響きが……sign03

27

先に上に登っていたモモが

私めがけて崖からダイブ。

なんや、その劇的瞬間の写真はないん

って言わないでくださいねsweat01

上から見ると↓こんな感じ。

28

斜度45度近くはあるんじゃないかな?

崖の向こう、細い山道の先は

川へと落ち込んでます。

こんな急斜面、

丸々しいモモが途中で止まれるわけがありません。

転がりおちてくるモモを、なりふり構わず

体当たりで抱き留めるのが精一杯でしたsweat01

29

ほんま、もう、なにすんねん……sweat01

そのうち、大怪我するな……

30

鴨長明は先ほどの岩の上に

1丈(3m)四方の小屋を建てて住んでいたそうです

(ド山奥なんですが……coldsweats01)。

ここで「方丈記」書いたとの説もあり、

それを思うと、なんだか感慨に耽ってしまいます。

……しかし、また、すごいところを選んだものだな、

よほど俗世に倦んでいたのだな、とも思います。

歴史/古典好きのみなさん、モンタン地方にいらしたら

喜んで、ご案内しますよ。

ただし、登山装備は万全でねcoldsweats02

31

萱野神社。

32

なんとも言えぬ味わいと趣のある神社でした。

33

手水舎のお水を少々いただき、

2時間のお散歩(山登り込み)は

終わったのでした。

34

すみません、

そんなつもりはなかったのに、

やたら長くなってしまいました。

最後までお付き合いくださった方、

ありがとうございましたheart04

35

いつもご来訪、ありがとうございます。

今週末はまたモンタン家、お出かけの予定です。

お返事しばらくできませんので、

するっする~っとなで。

明日からまた1週間、

がんばりましょーsign03

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/351013/25983522

ちょっとお散歩のつもりが。を参照しているブログ:

コメント

☆インディママさん
 お返事大変遅くなりました。
 近場ばかりで、それも飼い主の趣味優先なんですが、
 そう言っていただけるとほっとしますhappy01
 モモはふだんぼぉっとしてるので油断していると、
 いきなりとんでもないことやるんですよねsweat01
 気をつけないといけませんね。
 体調が良いと、やっぱり笑顔もよく出ますscissors

☆ぽろんぱぱさん
 お返事遅くなりました。
 名誉の負傷、ひどくならなくてよかったねcoldsweats01
 このお散歩中、モンパパの口から「ぽろんぱぱ」の名前が出たのが2回。
「謎のオブジェ」
モンパパ:ぽろんぱぱさんが好きそうやから撮っといたら?
「謎の鳥」
モンパパ:ブログにアップしといたら、きっとぽろんぱぱさんが教えてくれるよ。

 これ、キセキレイって言うんですね、はじめて知りました。可愛い鳥ですよね。
 うーん、読みの鋭いモンパパも(笑)
 ツボを外さないぽろんぱぱさんも、
 改めて、お見事でございますheart04 

☆アンママさん
 お久しぶりですーshine
 忘れずモモに会いにきてくださって、
 ありがとうございます。
 モン母、体当たりでモモを堰き止めましたので(笑)、
 なんとか事無きを得ました。
 モモの笑顔、またたくさん撮っておきますから、
 お暇なときに覗きにいらしてくださいね。

モモちゃん、怪我しないでよかったねぇ。

また、きまぁ~す。

最後のモモちゃん、可愛い~happy01

ほんと旅行だなあこりゃ(笑)
えーとまずツッコミどころは、と。

モンタン秋田犬はダメかあ。
うち周辺では大きいなあと思っていた秋田犬よりうちの馬のほうが大きくなったので、
馬はビビりません(爆)

保育園オブジェ、ウケ狙いとしか思えん。

石に行く途中の鳥さんはキセキレイだじぇ。

モンタン、斜度45℃の滑走は雪がある時のほうが面白いじょ♪by馬

ツッコミこんなんでどう??

モモちゃんのお散歩はプチ旅行気分にしてくれます、ありがとう^^
それにしても斜面から転げ落ちるとは
モモちゃん毛がしないように気を付けましょうね。
最後の笑顔最高~^^

コメントを投稿